さいたま市放課後児童クラブキッズスペース
NPO法人キッズスペース




 ・年間行事

 ・生活報告

 ・コラム/エッセイ





 
放課後児童クラブ所在地



 
 
 キッズスペース奈良 (旧第1クラブ)
 
 〒331-0822
 さいたま市北区奈良町120-6
 
    ℡ 048-778-7125

 
  ・地図 ⇒ こちらから
 
 
 
 キッズスペース別所 (旧第2クラブ)
 
 〒331-0821
 さいたま市北区別所町97-5
 
    ℡ 048-652-0577
 
  ・地図 ⇒ こちらから
 
 
 
 
 キッズスペースきぼう
 (大宮別所小学校敷地内)

 
 〒331-0821
 さいたま市北区別所町42-7
 
   ℡ 048-778-8786

 
 
 
 
 
 キッズスペースつばさ
 (つばさ小学校敷地内・体育館棟に併設)

 
 〒331-0823
 さいたま市北区日進町2-1915-1
   
   ℡ 048-668-1664

 
 キッズスペースみらい
 (日進駅北口から徒歩3分)

 
 〒331-0823
 さいたま市北区日進町2-1624-1
   
   ℡ 048-782-6515
 
 
 キッズスペースたいよう・ぎんが
 (宮原駅東口から徒歩3分)

 
 〒331-0812
 さいたま市北区宮原町2-16-1 2階・3階
   
   ℡ 048-780-2826(たいよう)
      048-666-3711(ぎんが)
 
     
 
 
 
 
 入室申込・問合せ先
 ◆名称:NPO法人 子育て支援 キッズスペース
    事務局
 ◆電話:048-699-2310
 ◆Fax:048-699-2318
 ◆受付時間:午前9時から午後4時45分まで
   ※土曜・日曜・祝日は除く
 
 






 
どんなところ?



  当放課後児童クラブでは、1年生から6年生までが
 
 1つの場を共有しています。
 
 テレビやゲームを与えるだけでは、子どもたちは、
 
 大きく育ちません。友達との遊びやけんかを通して
 
 成長するのです。
 
 ドッジボール、サッカー、一輪車、けん玉、かるたなど
 
 子どもたちが大好きな遊びが、ここには、ちゃんと
 
 残っています。
 
 
 
 そして、季節毎の行事を楽しみながら、子どもたちの
 
 体験を増やしています。
 
 
 専任の放課後児童支援員が、子どもたちのクラブ
 
 での様子と成長を伝え、保護者と一緒に子育てを
 
 考えていくことを大切にしています。
            
 
 

 育成支援方針
 
 ◎子どもを中心に保護者、支援員が協力し、異年齢
 
  集団の特性を生かした保育を行います。
 
 ◎放課後を安心して過ごせる生活の場として、児童
 
  主体性/自主性を重んじ自由でのびのびとした
 
  保育を行います。
 
 ◎育成支援目標
 
  1)年齢に応じた心の発達を促します。
 
   ・自分の身を守れる子ども
 
   ・相手の気持ちを思いやれる子ども
 
   ・苦手なことにも挑戦する子ども
 
   ・最後までがんばる子ども
 
  2)基本生活習慣を身につけさせます。
 
   ・みんなで楽しく生活する
 
   ・集団生活のルールを守る
 
   ・整理整頓ができる
 
 
 開室日時
 
 ・平日:下校時~19時00分
 
 ・学校休業日:8時00分~19時00分
 
  ※7時30分~8時、19時00分~19時30分まで
   延長利用あり
   (月曜日~金曜日 事前申し込み要 別料金)
 
 ・土曜日:8時00分~18時30分
 
 ・休室日:日曜日、国民の祝日
      年末年始(12月29日~1月3日)
 
 
 
 
 






 
運営法人紹介



  さいたま市放課後児童クラブ キッズスペース
 
 奈良/別所/きぼう/つばさ/みらい/たいよう/
 
 ぎんが は「NPO法人 子育て支援 キッズスペース」が
 
 運営しております。

 
 ●法人概要
 
 ・主な事業内容
 
  1)大宮別所小学校学区内3ヶ所、つばさ小学校・
 
   日進北小学校・宮原小学校学区内に4ヶ所、
 
   計7ヶ所の放課後児童クラブ運営
        
  2)保育士、教員経験者、特別支援教育士、子育て
 
   経験者による子育て相談、子育てセミナーの開催
  
  3)子ども自然教室等の開催
 
  4)HPによる子育て情報の発信
 
  5)地域サークル活動との交流
 
 ・活動趣旨
 
 1.趣旨
 
  少子化、高齢化、核家族化がすすんでいる現在の
 
 社会では、子育てに不安を抱えている親は多くいま
 
 す。
 
  また妊娠、出産後も働く女性が増え、子どもを
 
 もつ多くの家庭は両親ともに働いており、ことに
 
 母親に過大な負担が集中しています。
 
  子育て情報は、氾濫しているものの自分なりの
 
 子育て観を持ちにくく、育児不安や孤立感、閉塞感
 
 などによるストレスから子どもを虐待してしまう
 
 ケースもあり社会問題化しています。
 
  また、子どもたちをねらう犯罪も多発しており、
 
 日常生活のすぐ隣に危険が満ちた社会となっていま
 
 す。そのため、人との関わりを持たずに家に閉じこ
 
 もってゲーム等に興じる例もみられるようになり、
 
 いじめ、非行、引きこもり、不登校等子どもを取り
 
 巻く問題は多くあります。
 
  さらに平成18年4月に施行された発達障害者支援
 
 法をふまえ、ノーマライゼーションの理念にねざした
 
 放課後児童健全育成事業も今後求められてきます。
 
  このような社会状況の中、働きながら子育てをす
 
 るには、一人の力ではなく、地域の様々な資源を
 
 活用したり、多くの人の協力が必要です。
 
 
 2.NPO法人申請に至るまでの経過
 
  これまで、大宮別所地区では任意団体の父母たち
 
 により、指導員と共に協力し20年来学童保育所を
 
 を運営していました。
 
  昨今の放課後児童健全育成事業に対してのニーズ
 
 は、年々高まっています。
 
  このような状況の中では、行政機関、地域の大学、
 
 小学校、特殊教育諸学校、地元自治会、青少年健全
 
 育成会などとのネットワ-クを組み立てて、子育てに
 
 関する情報を共有・発信すると共に、地域に根付い
 
 た実効性のある放課後児童健全育成事業を行うこと
 
 のできる団体を作り出すことが必要となっています。
 
 そのような団体の運営は、会計の透明性や事業の
 
 安定性を高めていくために法人格をもつ事業者に
 
 よる運営が望ましいと考えています。
 
  また、学齢期の子どもたちの安全を守り充実した
 
 生活を作るために、放課後児童クラブ指導員と
 
 保護者だけではなく、地域の大人も含めて多くの
 
 大人たちが支援する仕組みが必要です。
 
  子どもに暖かい社会をつくることは、「全ての
 
 人がその人らしく生きていくことができる社会」を
 
 造っていくことにつながると思います。
 
  私たちは、このような社会的ニーズ、地域のニーズ
 
 に応えるために、それに賛同する人々の元で新しい
 
 地域密着型の母体をつくりあげ、その活動を広く
 
 行政と協働し、市民に支えられながら継続的に
 
 運営していくために、これをNPO法人として
 
 設立するものです。
 
 
 平成18年11月26日
 
  NPO法人 子育て支援 キッズスペース
 
   設立代表者 寺門 祥子   
 
 
 
 ●沿革
 キッズスペース これまでのあゆみ
 
 <昭和56年開所>
  薬師堂を奈良町社寺組合の好意により借りる
  学童保育所としてのスタート 
   
 <平成8年>
  児童数 35名
  台所部分増築    年々人数の増加
 
 <平成9年>
  法律改正 放課後児童健全育成事業として位置
  づけられる
 
 <平成10年>
  児童数 56名
  トイレの水洗化
 
 <平成13年>
  児童数 62名
  三市合併に伴い、
  「さいたま市放課後児童クラブ大宮別所」へ改名
  
 <平成15年>
  児童数60名
  埼玉県放課後児童クラブ運営基準策定
   ⇒運営規模適正化
  臨時総会
   ⇒統一運営への参加見送り
 
 <平成16年>
  児童数 72名
  県市へ要望書提出、学校訪問
  候補移転先調査
  ・竹林を借用依頼したが断られる。
  ・旧県土木事務所の使用を検討
   →県のものなので使えない
  第2プレハブ、仮設トイレの設置
 
 <平成17年>
  児童数 67名
  次世代育成支援対策行動計画
 ⇒さいたま子ども・子育て希望(ゆめ)プラン策定
  父母アンケートの実施→大規模化解消の為の
  プロジェクトチーム設置
  移転候補物件探し、学校訪問
  要望書提出
  ⇒市子育て支援課との話し合い、
  臨時総会
  ⇒分離と施設改善、指導員への指導改善要望を
   決定 
 
 <平成18年>
  児童数 69名 
 4月-大宮別所第2クラブ開設
  ・父母、祖父母、子ども総出で第2クラブ修繕
 5月-さいたま市放課後児童クラブ委託基準策定
  ・委託先は、原則社会福祉法人、NPO法人、
   学校法人等
  ・委託金が月ごとの児童数に応じて加算され
   るようになる。
  ・家賃補助金額上限5万円→12万円
          (駅2㎞内は15万円)
 11月-クラブ存続のため、NPO法人設立を
    父母会で総意
  ・施設探し。
  ・代表理事を中心とした理事会での運営方針
   決定。
  ・保育の実践報告、行事協力を保護者会で実施
 
 <平成19年>
  児童数 75名
  2月-NPO法人設立認証
  4月-設立記念式典 第1回入室式
 
 
 
 ●会員募集
 
 当法人の趣旨をご理解いただき、応援していた
 
 だける会員様を募集しております。

 
 ・賛助会員 年会費  3,000円
 
 ・法人会員 年会費 10,000円
 
 
 ※)銀行振込み口座
 ++++++++++++++++++++
   埼玉りそな銀行
   宮原支店 普通 4175112
  「NPO法人 子育て支援 キッズスペース」 
 ++++++++++++++++++++
  
  詳しくは、電話またはお問合せページより
 
 NPO法人事務所へご連絡をお願い致します。
 
   ⇒
 お問合せフォームへ
 
 *************************
  NPO法人事務所
 
   埼玉県さいたま市北区宮原町3-276-2
                  
     Tel 048-699-2310

     Fax 048-699-2318
 *************************
 
 









 ・求人案内

 ・さいたま子育てWEB

 ・三貫清水の会



ページの最初へ

Copyright KIDS SPACE NPO 2007. All Rights Reserved. No Reproduction and Republication without written permission.
掲載の記事・写真等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。